FacebookからInstagram広告を出稿する完全マニュアル!

この記事は5分で読むことができます。

こんにちは!クリエイトプラス編集部です。
前回はInstagram広告のメリットとInstagramアプリから簡単に出稿できる方法をお伝えしましたね!
「アプリから簡単に出せるの!?」と思った方は、ぜひ、こちらの記事も読んでみてくださいね!

やらないなんてもったいない!Instagram広告はアプリで簡単に出せるのに!

(内部リンク「やらないなんてもったいない!Instagram広告はアプリから簡単に出せるのに!」を挿入)

さて、 主要 SNSのなかでもっともユーザー数を伸ばしているInstagramは、2012年にFacebook社に買収されているのは有名な話ですね。この件もありInstagramはFacebookと密な関係にあり、Instagram広告の中にはアプリからではなくFacebookページを連携することで出稿できる広告もあります。

設定にはPCが必要不可欠ですが、Facebookページと連携することでInstagramアプリから出す広告よりも質の高い広告を出すことができます。

「Facebookから設定する方法は聞いたことがあるけど工数かかるんじゃない?」
「PC使わなきゃいけないとなると少し面倒だな・・・」
「Instagramアプリから出せる方法で十分でしょ?」

と思ってこの先読むの辞めようとしている方がもしいたら、ちょっと待って!
今回の記事を読めばこの一見難しそうな出稿方法も簡単にできるようになります。
諦めるのは読んでからでも遅くない!ぜひ最後まで読んでみてください!

【完全版!】Facebookから Instagram広告を出すマニュアル

FacebookからInstagram広告を出すとなると、聞くだけでややこしそう、、、。といった皆さんの気持ちはとてもよくわかるので、これさえ読めば確実に広告を出せるように、詳しく説明します!

FacebookページとInstagramを連携しよう

Instagram広告はFacebook広告と同じ管理画面を使うので、連携が必要不可欠となります。
まず、FacebookとFacebookページは違います。

上がFacebookで下がFacebookページです。FacebookページはFacebookアカウントの右上にある「+」かメニューバーから「ページ」を選択すると作成できます!

Facebookページが作れたら、連携まであと一歩!

スマホからInstagramのプロフィール画面にある「プロアカウントに切り替える」というボタンをクリックするだけ!クリックするとFacebookページをリンクする画面になるので、これで連携完了です。

PCのInstagramからログインしようとすると、「プロアカウントに切り替える」のボタンが表示されないので、必ずスマホから操作してくださいね!

キャンペーンの目的を選択しよう!

まず、Facebookページから管理画面に入ります。管理画面へは、左側にある「Business Suite」から入れます。

管理画面へ入れたら「作成する」ボタンを押しましょう。


「トラフィック」や「コンバージョン」を選択する場合が多いと言われているので参考にしてください!

ピクセルを作成しよう

広告効果の計測精度向上や、広告の配信システムを最適化してくれるピクセルというものを作成しましょう。

これを作成することで、広告を見た後にどのような実行がされたかの計測が行えるため、より広告の効果が高まります!対象のサイトに設置するピクセルを追加し、コンバージョンイベントとして選択しましょう。

予算と掲載期間を設定しよう

次は予算と掲載期間の設定です。

予算は「1日の予算」と「通算の予算」のどちらかを選択します。
設定した掲載期間の中で予算をぴったり使って広告を配信するので、過剰に取られる心配がないのは安心ポイントです。

広告を見て欲しいターゲットを設定しよう!

広告を見て欲しいユーザーの年齢、性別、地域といった基本的な情報から、興味・関心、職業などのより細かいターゲットまで設定しましょう。

アプローチしたいユーザーを想定してターゲットを設定することは大切ですが、狭め過ぎてしまうと母体となるユーザーが少なくなってしまうので、表示されるオーディエンスサイズを見ながら設定してください!

広告の掲載場所を設定しよう

「手動設定」を選択し、 Instagramのチェックボックスを選択するとInstagramのみに広告が出稿されます。

広告のフォーマットを選んて作成しよう!

Instagram広告と一言で言ってもその種類は7種類あります。その7種類から目的と見せ方にあった広告のフォーマットを設定しましょう。
作成したら配信する前にプレビュー画面で確認するのを忘れないように!

なお、広告の種類については下記の記事にて徹底解説しています!
あなたの商品やサービスは一体どのタイプの広告と相性がいいのか知るのにぜひ読んでみてください!

【徹底解説】Facebookから出稿できるInstagram広告の種類とは?

支払い方法を設定したらいざ公開!

ビジネス設定に戻り、右側にあるメニューから「支払い」をクリックしクレジットカードを登録できたら「確認して公開」のボタンをクリックして完了です!

FacebookからInstagram広告を出すならクリエイトプラスにお任せ!

今回はFacebookからInstagram広告を出稿する方法を解説しました。
クリエイトプラスではお客様の広告出稿からクリエイティブをサポートします。
ご質問やお問わせお持ちしております!

関連記事

TOP