やらないなんてもったいない!Instagram広告はアプリで簡単に出せるのに!

この記事は4分で読むことができます。

こんにちは!クリエイトプラス編集部です。

Instagramを見ていると、通常のフィード投稿やストーリーズに「フォローしていないアカウントの投稿」が流れてくることがありますよね?その「フォローしていないアカウントの投稿」がInstagram広告なんです。

Instagramに広告の導入されたのは2015年。それから、Instagramを利用したビジネス環境が整ったことで、Instagram広告を利用し成功を収めている企業が多く存在します。

多くの企業が使っているならうちの会社もやってみたい!と思うことはあっても
・広告が表示されるのを嫌がる人も多いしな…。
・見てもらいたい人に届かなかったらやる意味がない!
・そもそもInstagram広告って出稿するの難しいんでしょ?

といった理由で導入を迷って、Instagram広告を活用できていない方も多いんです。

もし、これらの理由で導入できていないなんてもったいない!
Instagram広告は日常にあふれる他の広告とは違い、嫌悪感を抱かれにくく
届けたいターゲットを簡単に設定でき、かつ他のツールを介さずInstagramアプリから
出稿することができるからです。

そこで今回は、迷われている方や興味を持っている方に向けて
アプリで出せるInstagram広告についてご紹介します!

今すぐ広告を出すべき理由その①【Instagram広告は嫌われない】

Instagram広告は、宣伝らしさを強調しない「ネイティブ広告」と言われています。
たとえば、動画サイトで動画の途中に流れてくる広告や、小さいバツマークを押して消さなくてはいけないような広告は、宣伝らしさを感じる方も多いでしょうが、Instagramでこういった経験は少ないはずです。

たとえば、

左がInstagram広告、右が通常の投稿なのですが、広告であることはわかりつつも、画像に文章という形式で他の投稿と似ています。 「広告感」「宣伝っぽさ」には抵抗感や嫌悪感を 感じるユーザーが多い中で、Instagram広告は、通常投稿に混ざって掲載されるため、「広告らしさを感じさせず自然な宣伝ができる」というメリットがあります!

今すぐ広告を出すべき理由その②【Instagram広告のメリット3選】

今すぐInstagram広告の出稿をおすすめするメリットを3つ紹介します!

細かく精度の高いターゲット設定ができる!

Instagram広告はターゲットを絞り込むことができる「ターゲティングエンジン」を採用しているため、とても細かいターゲティングが可能で、ユーザーのライフスタイルや交際ステータス・興味や関心など、多用なオプションでターゲティングかできます。

つまり、広告を届けたい人に届けられるということ!

広告を出稿するなら、効果のありそうな人に見てもらいたい!それならば、ターゲット設定の詳細さ・精度は重要な要素のため、Instagram広告のメリットと言えるでしょう。

ビジネスとの親和性が高い!

Instagramユーザーの約8割が、何かしらのビジネスアカウントをフォローしているというデータがあるのはご存知ですか?

ユーザーが企業アカウントをフォローする理由には、
人気商品やサービスの詳しい情報を知りたい!
最新の商品をチェックできるから!
お得なキャンペーンを知れるから!
などがあります。

「Instagramで商品を知って購入した」、「 Instagramで流れてきた投稿を偶然見て知ったお店に行った」というのが、今では当たり前となっています。

さらに、Instagramはハッシュタグで検索する「タグる」という言葉が Instagramを使うユーザーの間で一般的になるほど、 検索ツールとしても利用され、ビジネスとの相性がいいため、広告を出す場所として効果が期待できることもInstagram広告のメリットと言えるでしょう!

ハッシュタグでアプローチの幅を広げられる!

TwitterやFacebookとは違い、ハッシュタグの種類が豊富で多用されるのもInstagramの特徴!

Instagram広告におけるハッシュタグの役割は、広告に使ったハッシュタグと同じハッシュタグを利用した通常の投稿の投稿を見せやすくすることにあると言われています。

タグったり、ハッシュタグをフォローしたりしても、広告は表示されませんが、同じハッシュタグを使った通常投稿は表示されるので、投稿を見てもらえることができます。
Instagram広告を使うことで、他の投稿も見てもらえる・つまり間接的に商品やサービス、お店の宣伝効果が期待できる可能性があるのです!

今すぐ広告を出すべき理由その③【スマホ向け!アプリから簡単に広告を出せる!】

ここまで、Instagram広告とそのメリットをお伝えしました。導入するメリットはわかったけど、
「広告を出すのって難しいんでしょ?」
「他のアプリを介さないとできないから面倒って聞いたことがある・・・」
と、広告の導入を躊躇している方もいるのではないでしょうか?

そんなInstagram広告を導入したくも迷っている方におすすめなのが、スマートフォンのInstagramアプリからも出稿できる方法です。実は、この方法を知らないという方は多いのですが、煩わしい設定は特になく、たったの5ステップでできてしまうのです!

①Instagramのアカウントをビジネスアカウントにします。

②プロフィールページ「広告」ボタン⇒「広告作成」ボタンを押し、広告にしたい画像を選択します。選択できる画像は、過去にInstagramで投稿した画像になります。

③その広告をタップした人を誘導したい先を設定します。企業のWebサイトや商品ページ、お店のホームページなどを選ぶことができます。

④誘導先を設定したら、広告を表示させたいターゲットを設定します。自動設定するとフォロワーに類似したターゲットが設定してくれます。

⑤広告の配信期間と課金する金額を設定します。

以上の5ステップでInstagramアプリからInstagram広告を出稿することができます。

Instagramでアプリから広告を出してみよう!

今回は、Instagram広告のメリットとInstagramアプリから広告を出稿する方法をお伝えしました。いかがでしたか?Instagram広告は、これまでの投稿で簡単に作れるため、せっかくInstagramを運用しているならば導入しないのはもったいない!ぜひ、このタイミングで一度ご検討ください!

Instagram広告について、さらに詳しく聞きたい!という方は、下記よりお問合せくださいませ!

関連記事

TOP